滝川NEWS

滝川 NEWS

一覧はこちら ››

2018年05月31日 更新

瀧川学園100周年記念 野球部創設100年親善試合

旧制滝川中学校野球部の創部100周年を記念し、滝川第二グラウンドで、育英高校を招いての親善試合を開催しました。
その様子が、朝日新聞の朝刊(2018.5.22.)に掲載されました。

旧制滝川中は1918年(大正7年)に設立され、野球部も同じ年に創部されました。
36年には、春の選抜中等学校野球大会に初出場。41年の選抜大会では、エース別所昭(のち毅彦)さんが試合中に骨折しながらも投球を続け、「泣くな別所、選抜の花」と報じられました。
滝川の甲子園出場は春12回、夏7回。滝川第二開校に合わせる形でいったん野球部を閉じたが、その後、野球を愛する生徒が再び集まり、野球部が復活し、現在も文武(部)両道で好成績をおさめています。

このページの詳細はこちら