学校案内

中学案内

滝川で学び、成長し、日本や世界のリーダーを目指します

滝川の中高一貫教育の良さ

(1) 6ヵ年の計画的かつ継続的な教育指導
(2) 高校受験の影響がないゆとりある学校生活
(3) 教師の継続的把握による生徒の個性にあった進路指導
(4) 幅広い年齢層での活動による社会性の育成
(5) 一生の友との出会い

中学1年 中学2年 中学3年 高校1年 高校2年 高校3年
基礎学力定着期 課題克服力伸長期 受験体制実践期
中学課程の学習内容は、6年後の大学受験まで学ぶことになる高校課程の学習内容の基礎となります。中学1年生で本格的に学習する「英語」をはじめ、さまざまな特徴をもった「国語・数学・理科・社会」。これらの基礎学力を身につけるために必要なのは、なんといっても学習習慣の定着です。授業の予習・復習、ノートの取り方、課題の未提出者への指導など徹底して行います。 難易度が高いうえに量の多い高校課程の学習内容を身につけていくためには、限られた時間の中で効率化が求められます。また、教科に対しての向き・不向きもクローズアップされてくる時期でもあります。文理選択を見据えて、苦手科目の克服のために、演習教材や教科担当者オリジナルのプリント等を使用し、よりレベルの高い授業・補習を行っていきます。 6年間で学ばなければならない内容は高校2年生まででほぼ終了し、高校3年生からは入試対策演習を行います。年間に数多く実施される模擬試験の結果はきめ細かく分析し、志望校合格に向けて、より効果の高い対策を担任・教科担当・進路担当からアドバイス。センター試験当日は、学年スタッフが試験会場へ応援にかけつけるなど、学校全体で受験生を応援します。