学校案内

進学選抜コース

新しい時代のリーダーを目指す

文部科学省の「学校基本調査(平成27年8月)における大学卒業後の状況では、正規の雇用でない者3.7%、一時的な仕事に就いた者2.1%、進学も就職もしていない者10.3%、合わせると16.1%、すなわち約6人に1人が大学を出ても安定的な雇用についていないことになっています。大学に入れば何とかなるという気持ちで学んできた人は、歩むべき道がはっきりと見えていません。必要なことは「自分はなんのために学ぶのか」というベクトルをしっかりと持つことです。また、企業が学生に最も必要として求めるものは、コミュニケーション能力です。社会に出ると、個人ではなく、チームで仕事を行います。進学選抜コースでは、まず週39時間の授業の中で確かな学力を身につけ、数学や英語などの内容を振り返る「Review Time」によって基礎的な学力を定着させます。また、論理的にわかりやすく伝えることを学ぶ「小論文」の授業や、5つのテーマ「集団行動・モラル・キャリア・コミュニケーション・探求」に沿ったプログラムを行う「リーダーシップの時間」を設定し、「社会人基礎力」を身につけます。理系・文系の枠にとらわれず、表現力やリテラシー、コミュニケーション能力など「確かな学力」と「社会で戦う人間力」を培います。


カリキュラム
  国語 小論文 地歴
公民
数学 理科 英語 芸術 保健
体育
家庭 情報 リーダー
シップ
Review 合計
1年 - 5 1 4 6 6 7 - 4 1 2 1 2 39
2年 理 系 4 1 3 8 8 6 2 3 1 - 1 2 39
文 系 7 1 8 5 2 7 2 3 1 - 1 2 39
3年 理 系 4 1 3 9 8 10 - 3 - - 1 - 39
国文系 6 2 11 5 4 8 - 2 - - 1 - 39
私文系 10 2 8 3 - 12 - 3 - - 1 - 39

※このカリキュラムは変更する場合があります。