学校案内

滝川リーダーシップ教育

校祖瀧川辨三先生の生涯と、3つの校訓に立脚した 滝川中学・高等学校独自のリーダーシップ教育確立にむけて

滝川校章

校祖・瀧川辨三は、自らの志を希求し、社会のリーダーとして明治の激動期を走り抜けました。
「実業界の人格者」と称された生き方は、後世の多くの滝川人を奮い立たせ、新しい道を拓く勇気を与えてまいりました。

その心の拠りどころとすべき物の見方、考え方、生き方が、本校の3つの校訓に込められ、この教育を受けた2万3千人を超える卒業生が様々な分野で活躍し、多くの卒業生が社会を先導するリーダーとして活躍しています。この次代のリーダーを志す教育が「滝川リーダーシップ教育」です。

リーダーシップ教育について
滝川リーダーシップ教育の具体的な取り組み

各学年で工夫をしていますが、特徴的なものをご紹介します。

オリエンテーション合宿(中学1年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
入学後、早い段階で行う宿泊を伴う訓練です。滝川中学生としての「誇り」を持たせ、「志」を育みます。また集団行動を通して「自律する精神」を身につけます。
総合学習合宿(中学1年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
7月末に香川県の休暇村讃岐五色台で行う3泊4日の体験型集団訓練です。さまざまなプログラムを通して「創造の精神」「共に創る精神」を身につけます。
自分発見セミナー(中学2年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
本校の誇る23000人を超える卒業生の中から、年間4〜5回社会の第一線で活躍する先輩に来て頂き、様々な職業の話を聞きます。このことによって生徒達は「夢を抱く力」を養い、またその夢をかなえるには具体的にどうすればいいのかを考えることになります。「創造の精神」に基づく「課題発見力」が身につきます。
校外研修(中学3年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
与えられるだけではなく学年で設定したテーマについて事前に十分調べ学習を行い、実際に現地を訪ねることによって実り多いものにします。そしてその結果を班ごとに発表し、お互いに学び合います。「主体的な精神」「共に創る精神」に基づく「責任をとる力」「人的ネットワーク構築力」を養います。
オリエンテーション合宿(高校?年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
集団行動を通して「自律する精神」に基づく「規律を守る力」を身につけます。カッター訓練ではクラスメイトと力を合わせ「共に創る精神」を体感し、勉学だけでは身につかない「人間力」「生きる力」の基礎を1泊2日の合宿で学びます。
滝川フォーラム(高校?年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
高校?年生全員に夏休みの宿題として自らの体験を語る作文を課します。各クラスで優秀作品1編を選考し、学年の生徒全員の前で発表します。自らの体験を文字にすることによって考えが深まり、自らの生き方を考える糧になります。三校訓のもと、「八つの精神」を意識させる大きな機会です。
校外研修(高校?年)
オリエンテーション合宿(中学1年)
4泊5日で行う校外研修です。事前に十分な調べ学習を行うことによって、学年目標にもなっている「主体的な精神」を身につけます。また班行動で協力することにより、「他者理解力」を養います。


他の行事についても各学年の目標と合わせて次世代のリーダーに必要な資質を身につけられるよう工夫をしています。